どこでセフレ作りをするのがいいのか?

いざセフレを作る決意を固めたものの、自分の交友関係の中に異性がいなかったり、威勢がいるとしてもセフレとして誘うことが出来ない状態だという人も多いのではないでしょうか?
自分と関わっている人にセフレの誘いをして、もしも軽蔑されてしまったり噂になってしまっては面倒なことになりかねませんから、二の足を踏んでしまうのも当然といえるでしょう。
別に自分の周りに異性がいないとしても、セフレを作ることは可能です。

では、どこでセフレ作りをすることが出来るのでしょうか?

まず一つ目として挙げられるのは、最近の出会いの探し方の王道になっている出会い系サイトでしょう。
出会い系サイトでも、セフレ作りのみに特化しているセフレサイトと呼ばれるサイトがあります。
このセフレサイトは、一番セフレを作りやすい場所となっており、このセフレサイトを通じてセフレを作れたという人も多くなっています。
中には、かなりレベルが高い異性もいますので、思っても見なかったハイレベルなセフレを作ることもできるようになるかもしれません。
利用者も多いですから、自分の好みのセフレを作りやすいといえるでしょう。

次の方法として挙げられるのは、テレクラです。
テレクラでは、最初から電話で異性と話をすることが出来るので、メールよりも相手をイメージしやすくなっています。
また、利用している異性も割り切りでセックスをしたいという人が結構多いですから、セフレ作りに適しているサービスになっているのです。

それなりにトーク力に自信があるのであれば、出会い系サイトよりもテレクラのほうが成功率を高めることができるでしょう。

セフレとルールを決めよう

出会い系サイトやセフレサイトで女性と会うことができたとしても、後はセフレになってセックスを楽しむだけ・・・というわけではありません。
実際にセフレになる前に、お互いに話し合って、セフレになる上でのルールを決めるようにすることが、後々のトラブル回避につながることが多いです。

初めに確認をしなくてはならないことは、相手もセフレについて正しく理解をしているのか聞くようにしましょう。
女性とセフレになるのであれば、女性もちゃんと割り切れるのかを確認しなくては、トラブルになりかねません。

女性はセックスをするのだから付き合うのだろうと考える人もいます。
このような考え方の違いがあると、女性に恨まれてしまう危険性が高くなってしまいます。

ですので、相手もちゃんとセフレとして関係を持つことを確認してからセックスをするようにしてください。
相手が割り切りのつもりではなかったり、ちゃんとセフレのことを理解していないのであれば、見た目は好みだとしてもセフレになるべきではありません。

そして、いつ連絡をするのかもちゃんと決めましょう。
お互いがフリーなのであれば特に決める必要もないのかもしれませんが、付き合っている人や結婚相手がいるのであれば、絶対に連絡をするタイミングは話し合うようにしましょう。
どちらかのパートナーがいるときに連絡されてしまっては、大きなトラブルになりかねません。
決めたタイミング以外で連絡をしてくるような相手なのであれば、すぐにでも関係を切れるようにしておきましょう。

最低でもセフレという関係になる前に、この2点は必ず確認をするようにしましょう。

セフレを作りたいならテクニックも磨こう

男性の場合、セフレを作ることができるのであれば作りたい人はとても多いと思います。
また、男性だけではなく、最近は女性でもセフレの関係に抵抗がない人も多くなっているのです。

出会い系サイトというのは、そのセフレ作りをすることが出来るようになっています。

最近は、セフレを専門にしている掲示板やサイトも多くなっていますから、とてもセフレを作りやすいといえるでしょう。
ただ、セフレを誰でも簡単に作れるというわけではありません。
ライバルがいるわけですので、テクニックも磨いていかなくてはなりません。

出会い系サイトのようなネットサービスの場合、最も重要になるのはメールテクニックです。
メールで相手の関心を持たせなくては会えませんし、セフレになることも出来ません。

ですので、他の男性も送るような定番のメールだと、セフレを作ることは非常に難しくなってしまいます。

また、メールテクニックも重要ですが、同じくらい重要になっているのがプロフィールです。
プロフィールを書いていないのであれば、まず返信をしてもらえません。
女性はメールだけではなく、プロフィールも見てから返信をしてくれるものなのです。

メールのやり取りをすることが出来てから、初めてスタートラインにたつことができます。
少しでも早く自分を相手に知ってもらいたいと思って、長めのメールをしてしまう人もいますが、女性から見れば長文のメールというのはわずらわしいだけです。
ですので、簡潔で要点だけに絞ったメールを送ることも、セフレを作るために必要なテクニックになっているのです。

セフレ作りにもムードは大切です

出会い系サイトはセフレ作りに適していると聞いたから出会い系サイトを利用したものの、セフレを作れない人もいます。
出会い系サイトでセフレ作りに失敗してしまっている人の多くはムードをちゃんと作れていないです。

いくら相手もセフレ希望しているとしても、誰でもいいとも思っていませんし、それなりにムードがなくてはセフレになろうとは思わないものです。

女性だって、男性がどんな人なのかをちゃんと見極めたいと思っていますし、ムードを作ってくれる男性の方が良いと思っている人がほとんどです。

露骨にセックスだけを求めてくるような男性とは会いたいとは思わないものなのです。

他の出会いの場合でもそうですが、女性が楽しめるようなメールを送るようにしなくてはなりません。
女性をしらけさせるようなメールをしてしまっている時点で、もうその人との関係を縮めることは出来ないと思っておいてください。

メールをしながら、相手の性格などを見極めるようにして、その女性の性格に合わせたメールをしていくようにしたほうが、セフレになりやすくなります。

そして、実際に会ってからも、いきなりホテルに連れて行こうとしても、相手のテンションは下がってしまいます。
ですので、まずは相手の緊張をほぐしたり、ムードを作るようにしたほうが、セフレになりやすくなるので覚えておきましょう。

セフレサイトを利用している女性は、すぐにエッチをさせてくれるとは思わず、ムードを大切にしなければセフレサイトを使ったとしても、セフレになってくれる女性を見つけることは出来ないと思っておかなくてはなりません。

Copyright(c) 2010 セフレ探しの決定版!話題のセフレサイト情報 All Rights Reserved.